各種処理ラインナップ

専門技術集団による熱処理と表面処理です。
幅広いリクエストにお応えすることができますので
精密金型、精密部品等はお任せください。

Vacuum Heat-treatment 真空熱処理

○真空熱処理+応用技術
2018年12月に更新した最新の熱処理システムが稼働。精密金型及び精密部品へ精度熱処理はお任せください。(経年変化、時効処理、析出硬化処理etc)

Nitriding/Nitrocarburising 窒化処理

○BPN処理(ビーピーエヌ処理)
超精度時代のニーズに応える、最新の窒化プロセス。お客様の描く窒化処理を現実のものとします。

〇BPNーM(ミラースペック)
表面粗さを処理前の状態に近づけるべく、鏡面向けに開発したBPN処理です。鏡面やシボの保護(強度アップ)、材質によっては防錆効果を発揮します。処理後の磨きレスにも寄与します。

○BPNーA(アクティブ還元)
BPNに新たに加わった窒化プロセスで、浅くて硬い窒化層を形成させます。
PVDの下地に対応し、変寸量も極めて少なくミクロンでの寸法制御も可能とする最新の表面処理技術です。

○VN(ブイナイト)処理
非鉄及び非磁性ステンレス鋼以外の鉄鋼材料での精密金型や精密機能部品の耐摩耗、耐焼付、耐食、疲労強度を向上させる当社が独自に開発した無公害の真空ガス軟窒化処理です。

○SN(エスナイト)処理
硫化被膜の形成で高温、高圧での摩耗と焼付けに絶対効果、ダイカスト金型にも数多く採用さております。

PVD Coating THコート

○THコート TiN/CrN/Cr2N
TiN:スーパーエンプラに対応できる耐摩耗重視タイプの硬質膜
CrN:耐食性、潤滑性、耐摩耗性をカバーするバランスタイプの硬質膜
Cr2N:鏡面の保護、離型性の改善に特化した

○Cr2Nの鏡面&離型対策
専用ページをご確認下さい。

〇各種複合処理について
焼入れ+窒化+PVDの複合処理など

DLC Coating

○CPN処理
高密着性を実現。超低摩擦係数による潤滑特性の改善、カジリ防止では最良の薄膜です。耐酸化性にも優れており、高い耐食性を要求する製品にも多く採用されます。