表面処理についてのご相談

金型についてですが、近年は少量生産多品種時代となり、焼入れをするまでもなく表面処理で十分に対応できるケースが増えております。この時に窒化処理やPVDを採用したいけど実際はどの処理をしたら良いのか?処理と鋼材の組み合わせは?表面処理の寿命は?処理前後の挙動は?等々、表面処理での疑問や起こり得る様々なケースの想定を求めてのご相談が増えております。
これは特に若手のエンジニア様に限っての話ではなく、長年金型に関わってきた方でも、表面処理については詳しくないとするケースが多いです。
創業以来、特に金型への熱処理&表面処理での関わり長く、そして多くの知見を積み重ねてまいりました。当社ではこうしたノウハウと最新の表面処理技術を組み合わせてお客様のご相談にご回答することができますので、些細な事でも結構でございます、当社ホームページ「お問い合わせ」までご連絡ください。