不二越冶金の熱処理と表面処理

1952年の創業から70年の節目を通過することができたのは、多くのお客様に支えられた賜物であり感謝の一言に尽きます。今後も地域環境との調和に配慮した工場づくりの継続と「環境、資源の保全」に繋がる最新のテクノロジーを開発導入し、低炭素時代に対応できる「真空熱処理と表面改質処理の専門メーカー」として、更にお客様にご満足して頂けるように努めて参ります。

真空熱処理+各種焼鈍、接合等

VACUUM HEAT-TREATMENT

大型の真空熱処理炉2基を最新型にアップデート。この高速冷却炉でより良い品質を実現します。
精密金型及び機能部品への真空熱処理はぜひ当社にお任せください。

BPN+各窒化処理

Nitriding/Nitrocarburising

広範な材料、ステンレスに対応するBPN処理。幅広い業界で採用されており、高精度金型にも対応致します。
新た鏡面製品にも対応することになりました。詳しくはお問い合わせください。

PVDコーティング

PVD Coating

耐摩耗重視タイプの硬質膜であるタフコートT処理、耐食性、潤滑性、耐摩耗性をカバーするタフコートC処理、離型、面保護を重視したCr2N処理、各種処理を金型向け設定で対応しております。

CPN(DLC)コーティング

CPN Coating

従来あるDLCとは違う、高硬度・高密着な複合型カーボン膜を成膜させます。大きな特徴でもある超低摩擦係数は圧倒的潤滑特性を発揮、摺動・耐摩耗、耐カジリを劇的に改善致します。保安部品関連~金型など様々な業界で採用されている新しいカーボン膜でございます。